ヘッジファンドのブレバン・ハワード、旗艦ファンドに14億ドル償還請求

ヘッジファンド会社、ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントは旗艦ファンドの投資家から約14億ドル(約1560億円)の償還請求を受けた。事情に詳しい関係者2人が明らかにしたもので、同ファンドは複数年にわたる年間運用成績のマイナスに続き、今年1-3月(第1四半期)も損失を出していた。

  マクロ経済トレンドを予想して多様な資産に投資するブレバン・ハワード・マスター・ファンドは6月末までに償還請求に応じなければならないと、事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べた。同社ウェブサイトによると、同ファンドの3月末の運用資産は176億ドルと、2年前の270億ドルから減少していた。

  ブレバン・ハワードの広報担当者は償還についてコメントを控えた。

  マスター・ファンドの第1四半期の成績はマイナス0.97%。3月に2%の損失を出した。2015年はマイナス約2%、14年は同0.8%だったと、事情に詳しい関係者が今月明らかにしていた。

原題:Brevan Howard Investors Said to Seek $1.4 Billion of Cash Back(抜粋)