英BP:1-3月80%減益、原油安継続響く-アナリストは赤字を予想

英石油会社BPの1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比で80%の減益となった。原油安が続いたことに加えて、暖冬で精製事業のマージンが圧迫された。アナリスト予想は赤字だった。

  26日の同社発表によれば、一時的項目や在庫変動について調整後の利益は5億3200万ドル(約590億円)と前年同期の26億ドルから減少。ブルームバーグがまとめたアナリスト12人の予想平均では2億4490万ドルの赤字が見込まれていた。

  指標となる北海ブレント原油の1-3月の平均価格は約12年ぶりの低水準となった。欧州と米国の暖冬で燃料需要が鈍かったことが影響し、1-3月の世界の精製マージンはバレル当たり10.50ドルと前年同期を31%下回った。

原題:BP Profit Falls 80% as Oil Prices Drop; Result Beats Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE