S&P500が「ゴールデンクロス」、株価上昇余地を示唆か-チャート

  米国株の強気派にとって良い兆候になり得る新たなシグナルが、テクニカル分析チャートに点灯している。S&P500種株価指数の50日移動平均線が200日移動平均線を上回り、相場上昇が始まったサインとアナリストが解釈する「ゴールデンクロス」を形成した。ただ、前回ゴールデンクロスが表れた昨年12月16日から1カ月間には、同指数は9.3%下落した。

原題:Golden Cross Signaling S&P 500 Rally May Have Room to Run: Chart (抜粋)