原油下落でOPEC加盟国は予算調整余儀なくされる-チャート

  中東と北アフリカの石油輸出国機構(OPEC)加盟国8カ国のうち5カ国では今年、財政均衡に必要な原油価格が昨年を下回るとの見通しを、国際通貨基金(IMF)が示した。サウジアラビアについてはほぼ30%低下が見込まれる。依然として原油価格が1バレル=100ドル超であることが必要なのはリビアのみ。アフリカ最大の原油埋蔵量を誇る同国は、政治的分裂と過激派組織「イスラム国」の勢力拡大による混乱で石油産業は苦境にある。クウェートの財政均衡のために必要とされる原油価格が最も低く52.10ドル。

原題:Lower Oil Prices Force OPEC Members to Adjust Budgets: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE