中国石油化工集団が30億ドルの起債を計画、債務借り換えで-関係者

中国最大の製油会社を傘下に持つ中国石油化工集団(SINOPECグループ)は4本立てで30億ドル(約3300億円)規模の起債を計画している。債務の借り換えが目的。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  規模が最も大きいのは10億ドルの3年債で、利回りは同年限の米国債を120ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回る水準になる見込みだ。期間が最長の債券は4億ドル規模の30年債で、利回りは4.25%となる見通し。非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語った。

原題:Sinopec Said to Plan $3 Billion Bond Offering to Refinance Debt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE