NY銅先物:下落、米新築住宅販売の減少響く-LME銅も値下がり

25日のニューヨーク銅先物相場は下落。3月の米新築住宅販売が市場予想に反して減少したことが響いた。

  新築住宅販売はこれで3カ月連続でのマイナス。住宅市場が鈍化すれば、米需要の約40%を建設に依存している銅などの工業用金属の需要見通しに影を落とすことになる。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7月限は前週末比0.6%安の1ポンド=2.256ドルで終了。ロンドン金属取引所(LME)では銅と亜鉛、鉛が下落し、スズは変わらず。アルミニウムとニッケルは上昇した。  

原題:Gold Rises, Copper Falls as U.S. Home Sales Sag a Third Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE