トリナ・ソーラー、日本に14MWの太陽光発電所建設へ-GEと共同で

世界最大の太陽光パネルメーカーである中国のトリナ・ソーラーはゼネラル・エレクトリック(GE)子会社と共同で、日本に14メガワットの太陽光発電施設を開発する。

  トリナ・ソーラーが25日発表したところによると、発電施設は宮城県石巻市に建設。施設の85%はGE傘下のエネルギー投資会社GEエナジー・ファイナンシャル・サービスが保有する。

  建設は今月始まり、2017年6月までの完成を見込む。

原題:GE and Trina Solar to Jointly Develop 14-Megawatt Japan Project(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE