オバマ米大統領、シリア増派計画を発表-特殊部隊含む要員250人

オバマ米大統領は25日、シリアに米軍の要員250人を追加派遣すると発表した。過激派組織「イスラム国」と戦う勢力の訓練が中心となる。

  今回の増派によってシリア領内で活動する米軍の要員は約300人になる。オバマ大統領は訪問先のドイツのハノーバーで、英国とドイツ、イタリア、フランスの首脳との会談を前に演説した。

  オバマ大統領は追加派遣される特殊部隊の要員が担う役割について、「地上戦を率いるものではない」と述べ、イスラム国と敵対する勢力の戦闘員訓練が中心になると説明した。大統領はまた、テロリストを標的とした空爆にもっと多くの国が貢献するべきだと呼びかけた。

原題:Obama Authorizes Sending 250 More Military Personnel to Syria(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE