日銀控え円安警戒、期間1週間のヘッジコストが高水準-チャート

  向こう1週間の円下落に備えるヘッジのコストと、期間1カ月のヘッジのコストの差が記録的水準に拡大した。日本銀行が28日に追加緩和策を打ち出すとの観測の高まりを示している。ドル・円リスクリバーサルのスプレッドは25日に2.03ポイントと1月以来の大きさに達した。1月の水準は過去4年間で最大だった。

原題:Yen Bears Brace for Weakness Ahead of Bank of Japan Meet: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE