1MDB利払い不履行ならアブダビのIPICが支払いへ-猶予期間後

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府系ファンド、インターナショナル・ペトロリアム・インベストメント(IPIC)は25日、資金難に陥っているマレーシア政府の投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)が5000万ドル(約56億円)の利払いを履行できない場合、1MDBの債券保有者への支払いをIPICが肩代わりすると発表した。

  ロンドン証券取引所(LSE)に提出した資料によれば、IPICは2020年に償還を迎える1MDB債(17億5000万ドル相当)を共同で保証している。この利払いは4月半ばが期限で、猶予期間が25日に終了する。

原題:Abu Dhabi’s IPIC to Make 1MDB Bond Payment in Event of Default(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE