HSBCを元トレーダーが提訴、顧客データ転送での解雇は不当

顧客データを個人の電子メールアドレスに転送したことを理由に英銀HSBCホールディングスを解雇された元株式デリバティブ(金融派生商品)トレーダーのベン・ラツィミー氏が、不当解雇を主張して同行を訴えた。

  HSBCの弁護士、クラリス・ルビゴ氏が22日にパリの労働審判所で述べたところによると、ラツィミー氏は2010年、顧客名やマージンなどを含む株取引のデータを記録した1400ページのスプレッドシートを自身が持つヤフー上の電子メールアドレスに転送した。

  ルビゴ弁護士は「データは社外秘でありHSBCの事業にとって重要だった」とした上で、ラツィミー氏が要求する230万ユーロ(約2億9000万円)には勤続期間が6年弱しかないことを挙げ「ばかげている」と断じた。

  ラツィミー氏の弁護士のジャミラ・エルベリー氏は、ラツィミー氏がパリからロンドンへの転勤を拒んだことで嫌がらせを受けていたとし、電子メールの件は同氏を解雇するための「言い訳」だったと論じた。

  HSBCのパリ在勤の広報担当者はコメントを控えた。

原題:HSBC Sued by Trader Fired for Sending Client Data to Yahoo Mail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE