中国債券ファンドの90%超、純資産額が先週減少-社債デフォルト懸念

  • 718のファンドで純資産が減少、全体に占める割合95.6%-ハウバイ
  • 先週の下げは平均1.03%と、1月8日終了週以来の大幅減-ハウバイ

中国の債券ファンドの90%超で純資産額が先週減少した。社債デフォルト(債務不履行)の広がりで投資家の懸念が強まった。

  22日終了週では718の債券ファンドの純資産が減少し、上海を拠点とする調査会社ハウバイが追跡・調査している全債券ファンドの95.6%を占めた。先週の下げは平均で1.03%と、1月8日終了週以来の大きな減少だったという。

  ハウバイのニ・シンチェン研究員は、「社債市場の地合いはかなり悪い。投資家は社債デフォルトの拡大を懸念している」と分析。「市場はインフレ期待の広がりも心配している」と付け加えた。

原題:Over 90% of China Bond Funds Dropped Last Week Amid Default Woe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE