中国の鉄鋼価格上昇は投機絡み-値下がり必至とフィッチが警告

格付け会社フィッチ・レーティングスは25日、中国での最近の鉄鋼価格上昇は投機が絡んでおり、値下がりに転じるのは必至との見方を示した。

  フィッチはリポートで、製鉄所が供給を増やすと見込まれ、鉄鋼価格の急速な値上がりは持続不可能だと指摘した。アナリストのローラ・チャイ氏によれば、季節要因による活動持ち直しが先物市場における投機増大で増幅されている。

  「現在の値上がりを受け、稼働を停止していた製鉄所の多くが生産を再開している」とフィッチは説明した。

原題:Warnings Flash for China’s Red-Hot Steel Market on 47% Surge (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE