中国工商銀行、今年は上場後初の通期減益か-チャート

  中国の大手銀行が週内の1-3月(第1四半期)決算発表に向け準備する中で、アナリストらは資産規模で世界最大の銀行、中国工商銀行が今年、2006年の上場後、初の通期減益に転じると予想している。不良債権が増える中で、政府が貸し倒れ引き当てに関する要件を緩和するかどうかが、業績の鍵を握る要因となりそうだ。

原題:ICBC at Risk of First Annual Profit Decline Since Listing: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE