米マクドナルドの業績回復、秘密は食材コストの低下-チャート

  ファストフードチェーンの米マクドナルドのスティーブ・イースターブルック最高経営責任者(CEO)は、同社の事業立て直しについて功績を認められ始めている。ただ、食材コストの低下が大きな支援要因となっている。同社は米国で「食材費」が今年最大4.5%下落すると予想しており、それが利ざやを押し上げている。牛肉の値下がりはハンバーガーチェーンであるマクドナルドにとって特に有利に働いており、同社は値引きや販売促進活動をより積極的に推し進めている。

原題: Cheaper Ingredients Is Secret Sauce in McDonald’s Rebound: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE