【FRB要人発言録】市場の利上げ織り込み悲観的-連銀総裁

4月18日から24日までの米連邦準備制度理事 会(FRB)要人の主な発言は以下の通り(記事全文は発言者の氏名を クリックしてください)。

<4月18日> ローゼングレン・ボストン連銀総裁(コネティカット州ニューブリテン で講演):金融先物市場が織り込む非常に緩やかな利上げの道筋は景気 過熱をもたらす可能性が高く、そうなれば金融当局は最終的に望ましい ペースよりも急速な利上げを余儀なくされ、現在進行している景気回復 や持続的な成長が脅かされかねない。

ローゼングレン・ボストン連銀総裁(コネティカット州ニューブリテン で講演後、聴衆との質疑応答で):金融市場に反映されているよりも速 いペースでわれわれは利上げすることになろう。

カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁(ミネアポリスでの講演後、聴衆の 質問に回答):米経済見通しにおいてドルは一つの要素だ。

ダドリー・ニューヨーク連銀総裁(ニューヨークでの会議で冒頭発 言):著しい不透明感が続いており、金融危機による成長への向かい風 は完全に吹きやんでいないため、金融政策の調整は漸進的かつ慎重なも のになる可能性が高い。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE