プエルトリコの政府開発銀行、交渉継続で一部債権者と暫定合意

米自治領プエルトリコの政府開発銀行(GDB)は、債権者の約半数と裁判所を介さず交渉を続けることで暫定合意に達した。ガルシア・プエルトリコ知事のスポークスマンが22日述べた。
 
  資金不足に陥っているGDBについて、5月1日に債務4億2200万ドル(約470億円)の返済ができないと当局者は説明している。

原題:Puerto Rico Strikes Tentative Deal with Some Bank Bondholders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE