GE:1-3月利益は予想上回る-工業・デジタル事業へのシフト進展

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)の1-3月(第1四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。工業、製造業とソフトウエア事業へのシフトが進展している。

  22日の発表によると、1-3月期の調整後1株当たり利益は21セント。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は19セントだった。調整後利益は19億ドル(約2100億円)。

  工業部門にGEキャピタルの残っている事業を合わせた売上高は276億ドル、アナリスト予想は277億ドルだった。

  通期の営業1株利益は1.45-1.55ドルとの従来見通しを再確認した。実質ベースの増収率は最大4%と見込んでいる。

原題:GE Tops Analysts’ Profit Estimates Amid Digital-Industrial Shift(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE