アジア株:反落、資源株安い-期待外れの米企業決算を嫌気

22日のアジア株式相場は前日の約4カ月ぶり高値から反落。米マイクロソフトやグーグルの親会社アルファベットなどの企業決算が市場予想を下回ったことが響いた。

  MSCIアジア太平洋指数は資源株主導で下落。ブルームバーグ商品指数が21日、下げに転じていた。中国本土株の指標、上海総合指数は週間ベースで4%を超える値下がり。このままいけば1月以来の大幅な下げとなる。

  MSCIアジア太平洋指数はロンドン時間午前7時11分(日本時間午後3時11分)現在、前日比0.3%安。週間の上昇率は1.1%に縮小している。豪州株の指標であるS&P/ASX200指数や香港のハンセン指数も下落。

原題:Asia Stocks Slip With Zinc; Yen Drops on Negative-Rate Proposal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE