独ダイムラー:ディーゼル車の排ガス調査-株価は一時6%安

更新日時
  • 当局に全面的に協力しているとダイムラーは説明
  • 米の排ガス基準に違反していたと訴えている民事訴訟は「事実無根」

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは米司法省からディーゼル車の認証プロセスを調べるよう求められ、同社のディーゼルエンジンの排ガスが調査対象となった。

  ダイムラーは22日、当局に全面的に協力していると説明。不正行為を示す可能性があるものを調査し、「必要な措置はもちろん、全て講じる」と表明した。

  ボド・ウェーバー最高財務責任者(CFO)はこの日の電話会議で、社内調査をサポートし米司法省への協力を調整する法律事務所の起用手続きに入っていることを明らかにした。米環境保護局(EPA)やカリフォルニア州大気資源局(CARB)などの他の米当局も調査に絡んでいるかについてはコメントを控えた。より低温時に走行すると、同社のディーゼル車が米国の排ガス基準に違反していたとする民事訴訟については、「事実無根」だとした。

  22日のフランクフルト市場で、ダイムラーの株価は現地時間午前9時39分(日本時間午後4時39分)現在、63.5ユーロ。一時は6%安となる場面もあった。

原題:Daimler Probes Diesel Emissions as Quarterly Profit Slumps (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE