UBS、ウェルスマネジメント部門は減益の見込み-チャート

  スイスの銀行UBSグループのセルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)がウェルスマネジメント事業を同行戦略の中心に据えてから3年余りが過ぎた今、同部門の業績も市場の変動からの影響を完全に免れるわけではないことを、株主らは受け入れざるを得ないようだ。アナリストらは1-3月(第1四半期)の同部門利益が、北米のブローカー事業を除き前年同期比で34%減少したと見積もっている。同行は5月3日に決算を発表する。

原題:UBS Wealth-Management Unit Seen Posting Drop in Profit: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE