欧州マーケットサマリー:ドイツ国債が週間で今年最大の下げ

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1225   1.1288
ドル/円            111.65   109.46
ユーロ/円          125.32   123.55


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   348.46     -1.13     -.3%
英FT100      6,310.44   -71.00    -1.1%
独DAX      10,373.49   -62.24     -.6%
仏CAC40     4,569.66   -13.17     -.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .50%        -.02
独国債10年物     .23%        -.01
英国債10年物     1.60%       +.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,243.25    -6.00     -.48%
原油 北海ブレント         45.11      +.58    +1.30%

◎欧州株:続落、ダイムラーなど自動車株安い-週間の上げ幅縮小

22日の欧州株式相場は下落。自動車株の下げが目立った。指標のス トックス欧州600指数はこの日の続落で、週間の上げ幅を縮めた。

ドイツのダイムラーは5.1%安。1-3月期の営業利益が減少した ことが売り材料。フォルクスワーゲン(VW)の優先株は1.3%下落。 排気ガス不正に関連した引当金を2倍以上に引き上げたことを受け、一 時は6.1%安まで売られた。フランスのプジョーシトロエングループ (PSA)は1.7%値下がり。排ガス不正調査の一環で、同社の国内施 設に仏当局が立ち入り検査を実施した。

ストックス600指数は前日比0.3%安の348.46で終了。一時は0.8% 安となった。前日は4日ぶりに反落した。欧州中央銀行(ECB)のド ラギ総裁が刺激策の効果が表れるのを辛抱強く待つように呼び掛けたも のの、トレーダーが懐疑的な見方を崩さなかったが背景にある。

CMCマーケッツの市場アナリスト、マイケル・ヒューソン氏(ロ ンドン在勤)は「過去数週間の上昇局面の後で、この日は利益確定の動 きが出た」とし、「短・中期的に売りが大きく膨らむ状況に陥るとは考 えていない」と語った。

個別銘柄では、仏高級品メーカーのケリングが5.4%下げた。第1 四半期売上高がアナリスト予想に届かなかった。一方、スウェーデンの トラックメーカー、ボルボは4.9%上昇。四半期利益が予想を上回り、 買いを集めた。

原題:Europe Stocks Fall for 2nd Day as Daimler Leads Carmakers Lower(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債、週間で今年最大の下げ-株高と商品高で

22日の欧州債市場では、ドイツ10年債が週間ベースで年初来最大の 下げとなった。欧州株は週ベースで続伸、商品価格の指数は昨年11月以 来の高水準に達したため、比較的安全とされる国債の需要が減退した。

ドイツ10年債利回りは今週、昨年12月以降で最も上昇。欧州中央銀 行(ECB)のドラギ総裁が21日に社債購入の詳細を明らかにし、6月 開始のこのプログラムで国債需要が圧迫されるとの見方が強まった。ま た、ユーロ圏では今週230億ユーロ余りの国債が起債され、これも相場 には重しとなって域内全体で利回りが上昇した。

ウニクレディト(ミラノ)のシニア債券ストラテジスト、ルカ・カ ツラーニ氏は「今週はリスク意欲が総じて改善されたほか、国債発行も 多かった」と発言。「さらに、原油も値上がりした。リスク意欲の改善 を反映するものだ。年末に向かって、一段の国債利回り上昇を見込んで いる」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時42分現在、欧州債の指標とされるドイツ10年 債利回りは前日比ほぼ変わらずの0.23%。今週は11bp上げ、昨年12月 4日終了週以来の大幅上昇となった。同国債(表面利率0.5%、2026年 2月償還)価格は102.58。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査によると、同利回りは 年末までに0.5%に上昇するとみられている。

原題:German Bonds Post Worst Week This Year as Oil to Stocks Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE