LME銅:上昇、中国の銅輸入が過去最高で楽観的見方広がる

21日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇。9営業日で8回目の値上がりとなった。世界最大の銅消費国である中国で需要が改善しつつあるとの楽観的な見方が広がった。

  21日の通関当局のデータによると、中国の3月の精錬銅輸入は前月比39%増の45万8068トンと、過去最高に達した。精錬亜鉛・ニッケルの輸入も増加した。

  LMEの銅相場(3カ月物)は前日比0.3%高の1トン=4997ドルで終了。一時は5065ドルと、4週間ぶりの高値を付けた。アルミニウムと鉛も上昇した一方で、亜鉛とスズ、ニッケルは下落した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7月限は0.5%高の1ポンド=2.256ドル。

原題:Copper Gains as Record China Imports Lend Optimism to Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE