MUFGの米ユニオンバンク、ウェルス事業拡大でMD2人採用

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の米国の証券部門であるユニオンバンク・インベストメント・サービシズは、カリフォルニア州でのウェルスマネジメント事業拡大のためマネジングディレクター2人を採用した。

  デボラ・バレンスエラ氏(57)はロサンゼルス地域の金融アドバイザーチームを統括し、R・モーガン・ブザラッキ氏(35)はサンディエゴ地域のアドバイザーグループを率いる。カリフォルニア州グレンデールを拠点とすユニオンバンク・インベストメント・サービシズが21日、別々の電子メールで明らかにした。マイケル・モーテンセン最高経営責任者によれば、両氏は今月同社に加わった。

原題:Japan’s MUFG Adds Busalacchi, Valenzuela for U.S. Advisory (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE