サウジアラムコIPO、重複上場など検討-ムハンマド副皇太子

サウジアラビアは国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)で、国外の投資家にアクセスする手段として重複上場を検討している。ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が明らかにした。サウジアラムコは世界で史上最大のIPOとなる可能性がある。

  サウジアラムコ最高評議会議長を務めるムハンマド副皇太子は、国王所有の農場で行われた先週のインタビューで、「われわれはいくつかの選択肢を検討している」と表明。「重複上場や米国市場に上場するファンドという形があり得る。金や石油に投資する一部のファンドのように、サウジアラムコにのみ投資するファンドだ」と述べた。これ以上の詳細は明らかにしなかった。

原題:Saudi Arabia Mulls Dual Listing, Traded Fund for Aramco IPO (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE