ユーロ圏インフレ率、ECB目安を向こう20年下回る恐れも-チャート

  ユーロ圏のインフレ期待を示す1年物インフレスワップ金利は、欧州中央銀行(ECB)が今から20年たってもインフレ率を2%弱の目安に戻せないとの投資家の懸念を示している。この金利曲線は10年後以降、1.7%前後でフラット化している。ドラギ総裁が3月に利下げや資産購入拡大などの措置を打ち出したにもかかわらず、最近のユーロ高がインフレスワップ金利への重しとなっている。

原題:Euro Inflation Investors Wary of Return to ECB’s Target: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE