新興市場株:MSCI指数、反発-原油価格上昇でエネルギー銘柄高い

21日の新興市場株は反発。エネルギー株を中心に上げている。イラク当局者が増産凍結をめぐる新たな産油国会合が来月にも開かれる可能性があると明らかにしたことを受け、北海ブレント原油は昨年11月以来初めて1バレル=46ドルを上回った。

  ブルームバーグ商品指数は4営業日続伸し、ここ5カ月余りで最高の水準に達した。MSCI新興市場指数の構成銘柄中、中海油田服務やペトロチャイナ(中国石油)などがエネルギー株の上げをけん引している。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時11分(日本時間同1時11分)現在、前日比0.7%高の855.32。前日は0.4%安だった。10業種中9業種が値上がりしている。

原題:Emerging Stocks Rebound as Oil Breaches $46 on Commodities Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE