トランプ氏、7月全国大会に向け新たな闘い-最後のRNC会合で

米共和党全国委員会(RNC)の春季会合が20日から3日間の日程で、フロリダ州ハリウッドで始まった。米大統領選に向けた同党候補指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏の高級リゾートクラブ「マール・ア・ラーゴ」から会場までは車ならわずか1時間だ。トランプ氏は体裁上、自分の主要ストラテジスト2人と、代理人トップを送る。

  トランプ氏とRNCの主流派との関係はこれまでも良好ではなかったが、ニューヨーク州予備選で大勝するまでの数週間は、トランプ氏が「不正」と批判する党全国大会をめぐり対立が強まり、関係は一段と悪化した。トランプ氏はまた、クリーブランドでの夏の全国大会前に変更が行われなければ「大荒れの7月」になると明言している。

  トランプ陣営は19日、21日夜のプレゼンテーションとレセプションに168人のRNCメンバーを招待した。トランプ氏のチーフストラテジスト数人がこのレセプションで党指導者らと交流する機会に備えている。

  今回の春季会合では、全国大会のルールに関する予備的な議論などが行われる見通し。このほか、トランプ氏への対応や、共和党を前進させる方法について非公開の話し合いも行われるとみられる。同会合は全国大会前の最後のRNC会合。

原題:Battle of Trump Begins in Florida at RNC Pre-Convention Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE