米ハリバートンのベーカーH買収計画、EUの異議に直面へ-関係者

米油田サービス会社ハリバートンによる同業のベーカー・ヒューズの買収計画に対し、欧州連合(EU)規制当局は今月にも正式に異議を表明する見通しだ。同計画をめぐっては米国の反トラスト法(独禁法)当局も提訴している。

  事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に明らかにしたところによれば、EUは異議告知書で域内の競争阻害懸念に関して説明する。

  業界2位と3位が統合することになる今回の買収計画をめぐっては、米司法省が既に反対を表明しており、石油探査で利用される23の製品・サービスでの競争阻害の恐れがあるとして今月6日に訴訟を起こしている。

  EUの行政執行機関、欧州委員会のベステアー委員(競争政策担当)は今月ワシントンで記者団に対し、米司法省と緊密に協力していると述べた上で、複雑な取引で複数の市場に影響が及ぶため当局の審査の次の段階を話すのは時期尚早と見解を示していた。

  ハリバートンとベーカー・ヒューズ、EUの広報担当はいずれもコメントを控えている。

原題:Halliburton Is Said to Face EU Objections to Baker Hughes Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE