米EMC:1-3月利益は予想を下回る、ストレージ需要減速で

  • 同社はライバルの攻勢をかわそうと努める、新モデルに注力
  • 米デルへの670億ドルでの身売りが近く完了する見通し

ストレージメーカー、米EMCの1-3月(第1四半期)決算は売上高と利益がアナリスト予想に届かなかった。ストレージ機器市場の減速が響いた。同社は米デルへの670億ドル(約7兆3200億円)での身売りが近く完了する見通し。

  20日のEMCの届け出によると、1-3月期の1株当たり利益は一部項目を除いたベースで31セント。売上高は前年同期比ほぼ変わらずの54億8000万ドル。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1株利益が33セント、売上高は56億3000万ドルだった。

  EMCの旧型で高額なストレージ機器は需要の減速に直面しており、フラッシュ技術を使用した新しいモデルは巻き返しを図れるほど急速には伸びていない。

原題:EMC Earnings Fall Short as Storage Demand Is Hurt by Cloud(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE