中国の鉄鋼在庫が減少、金融緩和とインフラ投資拡大で-チャート

  中国の鉄鋼在庫が減少し、国内価格を押し上げている。中国の粗鋼生産が昨年、1981年以来の減少となる一方、ここ10年で最大の金融緩和で不動産とインフラへの投資が拡大したことを受け、在庫が取り崩された。マイスチール・リサーチは、3月に生産が過去最高水準に戻ったことに加え、中国国内で製鋼所の数が過剰となっているため、在庫補充には長い期間はかからない可能性があるとの見方を示した。

原題:Chinese Steel Stockpiles Slide on Credit-Fueled Boom: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE