中国人民銀、4兆円超の資金供給オペ-約2カ月で最大規模

中国人民銀行(中央銀行)は20日、公開市場操作(オペ)を通じて金融システムに約2カ月で最大規模の資金を供給する。季節的な流動性逼迫(ひっぱく)を防ぐ取り組みを強化する。

  プライマリーディーラーに指定された金融機関の複数のトレーダーによると、人民銀は2500億元(約4兆2200億円)相当の7日物リバースレポを実施する。2月26日以来の大きな供給規模となる。

  銀行間資金の取引センターNIFCによる加重平均で、7日物レポ金利は上海時間午前9時27分(日本時間同10時27分)現在、3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.27%。

原題:China’s Central Bank to Inject Most Funds in Almost Two Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE