米IBM株が大幅安、利益見通しは市場予想に届かず

  • 売上高は4.6%減の187億ドル、16四半期連続の減収
  • 16年1株利益見通しの上期達成率は38~39%へ-CFO

19日の米株式市場でIBMが大幅安。4-6月(第2四半期)の利益見通しがアナリスト予想に届かなかった。クラウド製品や人工知能(AI)技術を提供する事業者への脱皮を図る同社のここ数年の取り組みにもかかわらず、4年にわたる減収にまだ歯止めがかからないことが示された。

  マーティン・シュローター最高財務責任者(CFO)は18日、13.50ドル以上とする通期1株利益見通しの1-6月(上期)達成率が約38-39%になる見込みだと述べた。これは第2四半期の調整後1株利益を2.78-2.92ドル程度と想定するもので、ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は3.45ドルを下回っている。

  IBMの株価は19日、前日比5.6%安の144.00ドルで終了。年初来の上昇率は4.6%に縮小した。CLSAのアナリスト、ルー・ミショシア氏は、「IBM株は今年これまで上昇していたため、この勢いが続くには輝かしい数字が必要だった。市場を上回るパフォーマンスが続くには極めて好調な四半期になる必要があった」と指摘した。

原題:IBM Shares Tumble After Earnings Forecast Misses Estimates (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE