ゴールドマンも仲間入り、収入減でコスト削減-チャート

  収入の低迷がウォール街の金融機関にコスト削減を迫っている。ゴールドマン・サックス・グループも例外ではない。同社は1-3月(第1四半期)営業費用を47億6000万ドル(約5190億円)と前年同期から29%減らした。収入では、ロイド・ブランクファイン最高経営責任者が2006年に就任して以降で最低の四半期となった。

原題:Goldman Joins Peers in Cutting Expenses as Revenue Drops: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE