クウェート石油労働者のスト終了へ-3日間の生産混乱の後で

更新日時

クウェートの石油労働者はストライキを終結すると発表した。ストに伴い同国の原油生産は3日間混乱していた。

  クウェート国営通信(KUNA)によると、ストは20日午前に終了する。労働者の声明を引用した。これに先立ちサレハ石油相代行はアルライ・テレビに対し、ストが続く限り政府は労働者と協議しない方針を表明した。同代行は政府が操業を保証するためあらゆる法的手段を利用すると述べ、国有施設へのいかなる干渉も認めない考えを示していた。

  中東産油国が政府の補助金や助成金を削減する中、労働者は賃金や手当の削減に抗議してストを実施していた。ストが始まった17日には一部の操業停止で産油量は日量110万バレルに落ち込んだが、国営石油会社が生産回復に取り組んだため19日には同150万バレルに増えた。スト突入前の先月の同国の産油量は同281万バレルで、石油輸出国機構(OPEC)加盟国で4番目の規模だった。

  

原題:Kuwait Oil Workers to End Strike After Three-Day Disruption (1)(抜粋)

(政府の方針などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE