ECB:ユーロ圏の法人向け融資、1-3月も条件緩和-四半期調査

欧州中央銀行(ECB)によれば、ユーロ圏の法人向け融資の環境は1-3月(第1四半期)も改善が続いた。ECBが19日、銀行融資についての四半期調査を公表した。

  それによると、法人向け融資の基準は緩和され、需要も増えた。低金利と投資や合併・買収(M&A)向けの資金ニーズが需要を押し上げた。住宅ローンの需要も高まったが、条件は予想に反して引き締められた。前回調査で銀行は環境は変わらないと予想していた。

  ECBは「競争圧力とリスク意識の後退が与信基準の差し引きでの緩和の主因だった」と分析。「銀行は2015年10-12月(第4四半期)と16年1-3月(第1四半期)のECB資産購入プログラムによる追加流動性を主に融資に回した」とも記述している。

原題:ECB Says Lending Conditions for Companies Ease Amid Stimulus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE