円の上昇抑えるにはヘリコプターマネーが必要-GCI

  日本銀行は円の上昇に歯止めをかけるため来週の会合で、いわゆる「ヘリコプターマネー」とマイナス金利のさらなる引き下げを組み合わせればよいと、ヘッジファンドのGCIアセット・マネジメントの岩重竜宏チーフFXストラテジストが指摘した。今月27、28日の決定会合でそのような政策を打ち出せば当面は1ドルが110円を上回る円安に持って行くことができるが、その後は過去40年のテクニカルトレンドに沿って上昇し、約5年の間に75円に向けて円高が進むと同氏は予想した。ロンドン時間19日午前8時38分現在は1ドル=109円05銭。

原題:Helicopter Money Needed to Stem Yen Gain, GCI Asset Says: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE