中国、営業日ごとの金値決めを開始-市場への影響力拡大狙う

世界一の金消費国であり金生産国の中国が19日、営業日ごとの金値決め(フィクシング)を開始した。アジア金市場のベンチマークを確立し、世界の金取引における影響力を高めたい考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。