イタリアの銀行のトリプルリスク、不良債権だけではない-チャート

イタリアの銀行の債務証券や融資、貸付金に占める不良債権の割合は、ユーロ圏諸国の平均の倍を超えるが、システミックリスクの危険があるポートフォリオは、それだけではない。やはりユーロ圏平均の倍以上を保有する銀行債は、イタリアの金融セクターが置かれる現在の苦境を反映し、リスクが自己増殖している。ユーロ圏平均の倍といえば、総資産全体に占める公債の割合の大きさも目立つ。イタリアの銀行と政府のリスクが、直接的に分かち難く結び付いている現状が浮き彫りとなっている。

原題:Italy’s Triple Bank Risk, Not Just Non-Performing Loans: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE