LME亜鉛:2営業日続伸-在庫が2009年以来の低水準に減少

18日のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は2営業日続伸。LME指定倉庫の亜鉛在庫が2009年以来の低水準に減少し、世界的に供給が縮小していることが示唆された。

  亜鉛在庫は28営業日連続で減少し、41万3250トンと09年8月以来の低水準となった。供給削減や昨年の複数の鉱山閉鎖により取引所での供給の必要性が高まった。また、中国で3月に新築住宅価格が前月比上昇した都市の数が増え、亜鉛の需要見通しの改善に寄与した。

  LMEの亜鉛相場(3カ月物)は前週末比1.2%高の1トン=1894ドルで終了。7営業日で6回目の値上がりとなった。アルミニウム、銅、ニッケルも上昇したが、スズは下落。鉛は変わらずの1トン=1714ドル。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7月限は0.5%高の1ポンド=2.173ドル。

原題:Zinc Climbs as Stockpiles Fall to Lowest in More Than Six Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE