インド株(終了):4日続伸-業績見通しでインフォシスに買い

18日のインド株式相場は上昇。指標のS&P・BSEセンセックスは4営業日続伸となった。テクノロジー銘柄の上げが目立った。インフォシスの増収率見通しが予想を上回ったことが好感された。一方、原油安を背景に、エネルギー銘柄は下げた。

  ソフトウエア輸出でインド2位のインフォシスは構成銘柄の中で最も大きな値上がり。たばこ会社ITCは続伸。携帯電話サービスで国内最大手のブハルティ・エアテルは1週間ぶり大幅高、製薬会社シプラは3週ぶり高値を付けた。インド石油ガス公社(ONGC)とインドガス公社(GAIL)を中心にエネルギー株は売られた。

  センセックスは前営業日比0.7%高の25816.36で終了。インフレが予想以上に鈍化したことや平年を上回る降雨量予想を手掛かりに、同指数は先週3.9%上げていた。15日のインフォシスを皮切りに決算シーズンも始まった。14、15両日のインド株式市場は祝日のため休場だった。

原題:Indian Stocks Rise for Fourth Day as Infosys Rallies on Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE