米ペプシコ:1-3月利益、予想上回る-北米でスナック菓子好調

更新日時
  • 同社は通期の利益見通しを維持
  • 「フリトレー」部門の売上高は3%増の34億2000万ドル

食品・飲料メーカー、米ペプシコの1-3月 (第1四半期)利益はアナリスト予想を上回った。値上げが奏功し、北米でスナック菓子の売上高が増えた。

  18日の発表資料によると、一部項目を除く1株当たり利益 は89セント。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は81セントだった。売上高は前年同期比2.9%減の119億ドル(約1兆2900億円)で、アナリストの予想平均値と一致した。

  スナック菓子「フリトレー」部門の売上高は前年同期比3%増の34億2000万ドルと、海外の一部部門の落ち込みを補った。海外ではドル高の影響で、現地通貨建ての売上高が目減りした。

  ペプシコは1部項目を除く今年の利益見通しを1株当たり4.66ドルで維持。アナリスト予想は4.71ドル。

  北米の飲料部門の純売上高は前年同期比1.5%増の43億6000万ドル。

  海外部門の大半では純売上高が減少した。

  *欧州・サハラ砂漠以南のアフリカ地域の売上高は9.2%減の13億6000万ドル
  *アジア・中東・北アフリカ地域の売上高は1.3%増の10億7000万ドル
  *中南米地域の売上高は26%減の10億4000万ドル

原題:PepsiCo Profit Tops Estimates as North American Snacks Gain (1) (抜粋)

(第3段落以降を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE