中国企業の外貨建て借り入れ回復、外貨準備増につながるか-チャート

  中国の3月の外貨建て融資が9カ月ぶりに増加したことを受け、同国の外貨準備の拡大につながる可能性があるとサンフォード・C・バーンスタインの侯煒アナリスト(香港在勤)は指摘した。人民元相場と景気の安定に伴い企業の信頼感が高まり、こうした融資の回復基調は継続する可能性がある。企業は元の下落懸念から対外債務を減らしてきていた。

原題:China Firms Reloading Foreign Loans May Support Reserves: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE