「ジャングル・ブック」が初登場首位、1億ドル突破-週末の北米映画

  • 4月の封切りとしては歴代2位の好成績
  • 2位は「バーバーショップ:ザ・ネクスト・カット」

週末の北米映画興行収入ランキングでは、ウォルト・ディズニーの古典的アニメーション映画「ジャングル・ブック」の実写版が初登場1位となった。

  調査会社コムスコアが電子メールで発表した資料によれば、ラドヤード・キプリングの小説に基づく「ジャングル・ブック」(原題)の興行収入は推計1億360万ドル(約112億円)。4月の封切りとしては昨年の「ワイルド・スピード SKY MISSION」に次ぐ歴代2位となり、新作2本など2位以下を大きく引き離した。

  2位はワーナー・ブラザーズが公開したコメディー作品「バーバーショップ:ザ・ネクスト・カット」(原題)で、2020万ドルを稼いだ。ライオンズゲート・エンターテインメントのアクション映画「クリミナル」(原題)は6位と、585万ドルの興行収入にとどまった。

原題:Disney’s on a Roll as ‘Jungle Book’ Opens at $103.6 Million (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE