NY原油先物は大幅下落-産油国会合で増産凍結の合意なし

原油先物相場は18日の時間外取引で大幅下落。ドーハでの産油国会合は増産凍結で合意できなかった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は一時2.75ドル(6.8%)安の1バレル=37.61ドル。香港時間午前6時7分(日本時間午前7時7分)時点は37.93ドル。

原題:Oil Tumbles After Output Freeze Talks Fail Over Saudi Demands(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE