米アップル:株価下落、iPhoneの減産継続と日経が報道

15日の米国株式市場でアップルが下落。同社は4-6月期も前四半期に続き「iPhone(アイフォーン)」の前年比30%程度の減産を継続すると、日本経済新聞電子版が報じたことが手掛かり。

  「6s」と「6sプラス」の販売が予想以上に低迷していることが背景だという。ニューヨーク時間午後2時7分現在、アップルの株価は前日比1.7%安の110.22ドル。一時は2.1%安まで売り込まれた。

原題:Apple Falls on Report iPhone Output Cut for Second Quarter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE