バング&オルフセン、中国の耀菜への身売り交渉打ち切る-株価急落

デンマークの高級オーディオ・ビジュアル製品メーカー、バング&オルフセンは15日、身売りを視野に中国の耀菜集団と行っていた交渉を打ち切ったと明らかにした。期限内に買収案が提示されなかったという。

  発表を受けて、バング&オルフセン株はコペンハーゲン市場で急落。現地時間午後3時43分現在までに最大13%下げた。

原題:Bang & Olufsen Says China Takeover Talks End; Shares Sink(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE