インドネシア中銀:7日物リバースレポ金利を政策金利に-8月19日適用

インドネシア中央銀行は15日、7日物リバースレポ金利を新たに政策金利として採用すると発表した。融資拡大と景気促進を図るのが目的。

  同中銀は声明で、これまでの1年物レファレンス金利に代わる主要政策金利として8月19日に適用されると説明した。現在のリバースレポ金利は5.5%。

  同中銀は今年に入りレファレンス金利を0.75ポイント引き下げ6.75%にした。だが実体経済の貸出金利は同程度低下せず、輸出減に苦しむ経済のてこ入れを目指す政策担当者の悩みの種となっている。新政策金利は中銀の金融市場に対する影響をより直接的にする可能性がある。

原題:Bank Indonesia Adopts New Policy Rate to Help Boost Economy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE