香港株の反騰に過熱リスク、テクニカル指標が示唆-チャート

  香港株式相場は今年2月の安値から16%反発したが、テクニカル指標には上昇失速の可能性が示されている。ハンセン指数の相対力指数(RSI)は14日、下落の前兆と一部で受け止められている70に近づいた。ハンセン指数は過去7営業日連続で上昇し、この1年で最長の値上がりを演じており、今年の高値圏にある。

原題:Hong Kong’s Stock Rebound Runs Risk of Overheating: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE