米政府、中国原子力企業と米国人エンジニアを起訴-核物質生産で共謀

中国の原子力企業と米国人1人が米エネルギー省の認可を受けずに国外で核物質を違法生産しようと共謀した罪で、米政府により起訴された。

  米司法省によれば、チャイナ・ゼネラル・ニュークリア・パワー・アンド・エナジー・テクノロジー・インターナショナルと共謀したとする米国に住む原子力エンジニアに対する2つの罪状から成る起訴状がテネシー州東部地区の連邦地裁で14日公表された。

  17ページに及ぶ起訴状では同社とこのエンジニアが米国内で専門家からの技術支援を得ることで、原子炉部品設計のコスト削減と期間短縮を企てたとしている。専門家については特定されていない。

原題:U.S. Charges Chinese Nuclear Firm, Engineer With Conspiracy (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE